13032001.gif

 

Sopwith F.1 Camel-2

17011713.jpg
いや~、寒いですな~
製作現場……アネックスと呼んでるんですがね……は、
非常に寒いっす(笑)
先日、堪えきれずにストーブを購入しました。
これが、鍋にするときによく使う「IWATANI」のカセットコンロの
ガスを使用する簡易的ガスストーブなんですよ。
いや、あったけーのなんの(笑)
1本で約2時間は燃え続けるので、ちょうどアネックスに籠ってるときは
2本~3本で十分と暖はとれるという……

ちゅーことで、寒い寒いアネックスでの製作でございます(笑)
17011701.jpg17011702.jpg17011703.jpg
17011704.jpg17011705.jpg
今回はベースの製作から。
100円ショップでフォトフレームを購入。ちとしぶめをチョイス(笑)
周りをマスキングして、タイルの目地材を挿入して軟らかいうちに
シーナリーストーンをランダムに置いて、爪楊枝でちょいと押し付けます。
2種類の「草」を水性ボンドで固定。色を馴染ませるために、
長年継ぎ足し継ぎ足し使っている「土」色を吹きます。
※老舗のうなぎ屋のタレと同じですな(笑)
マスキングテープを剥がして、エッジを修正して
ベースが完成。

次、フィギアでおます。
17011706.jpg17011707.jpg
プライザーをチョイス。ヘッド、手足を一旦カットして向きを変えて接着。
エポキシパテでムニョムニョやって、コートらしいものを着せてやります(笑)
右側のジョンブルはコートを着ているところ……に見えるかな~?

17011708.jpg17011709.jpg
エナメルで塗装して完成。

17011710.jpg17011711.jpg
んで、肝心のキャメルは棟上げも無事終わり、
尾翼周りのリギングです。
0.4号(0.104㎜ぐらい)のハリスと伸ばしランナーの合作。
塗っちまえば、それなりに(笑)

17011712.jpg
主翼リギングの前に、ちょいとレイアウトしてみます。
ちと、キャメルのベースにしてはデカイ気が……(笑)

今年、二発目の更新。
ううう~、なんとかなんとかですな~(笑)


本日もお付き合い、ありがとうございました。


 

Sopwith F.1 Camel-1

17010301.jpg
あけまして
おめでとうございます

今年も我が拙いブログをどうかよろしく
お願い申し上げます
                  頓首

で、SHS用にやっとこさ、複葉機に着手した次第でございます。
基本に戻りつつ、キャメルなんぞを(笑)
17010302.jpg
いや~、改めてキット内容を見ると
非常に良い出来でございます。

17010305.jpg
翼にはアイボルトを埋め込みました。

17010304.jpg
機首、コクピットもそれなりにやっつけました。

17010303.jpg
で、昨年内にここまでの基本が、
どうにか出来ました。
尾翼のコントロールホーンへの張り線は
機内へ引き込み、左右1本で両尾翼に接着でございます。
また、キットモールドのコントロールホーン自体も低めで水平尾翼のエッジと
干渉してしまうので、新たにホーンのみを接着予定です。


う~~ん、年末は家内も仕事のせいか、
30日、31日と一人で模型製作に没頭してますた。
※新たな製作部屋にて……

しかし、耳に入ってくるのはご近所の大掃除をしている様の
いろいろな音が聞こえるんですな、これが……
冬休みの子供の声や、たき火のはぜる音や、宅急便のお届けの声や
年末の師も走るという忙しそーな音が……

だけど毎年、私は大掃除はしないので……
「わたし、失敗しないので」みたいな(爆)

で、結局、
……年末も押し迫ったこの時期に
俺は何をやってるんだ?……と
自問する二日間ですた(爆)

ま、2日間で上記まで出来たっちゅうことは、
5月までには、複葉機が大量に生産されているはずだと
(唐草フェリクストウも含めて)
自分を慰めた正月三が日でした……とさ……めでたしめでたし(笑)

なんだかんだ言っても
飛行機模型が大好きな私であると
再発見した次第です(笑)

なるべく、このブログの更新もしよーと
……(フェイスブックもツィッターもインスタグラムもなぜか馴染まん!)
今更ながら、心に誓った新年ですた(笑)


今回もお付き合い、ありがとうございました。









 

タミヤフェア

16120201.jpg
え~、またまた日が空いてしまいました。
すんませんです。
で、先月のことですが、タミヤフェアに参加してきました。
タミヤフェアでは静岡の模型クラブが展示会を行っています。
私は「富士ウイング8」というクラブに所属しているので、その展示会に参加ということでございます。
会場のほぼセンターに静岡の各クラブの珠玉の作品が並べられ、一見の価値があります。
16120217.jpg
かなり広いスペースを毎回頂いています。
……なのに今回、私は1機というテイタラク……ううう~すんませんです。
……しかも、やっつけ仕事……ううう~

で、今回の1機は……
16120206.jpg16120207.jpg16120208.jpg
ドルニエだす。
飛行艇なので、海も(笑)
枠を作り、色付きニスを塗ったくって乾燥後、タイルの目地材を流し込み機体を押し付け、
目地材をダークブルーに塗装します。

16120209.jpg16120210.jpg
透明レジンを流し込み、一昼夜ほっぽっときます。
結果それでも、気温が低いため乾燥せず、ドライヤーで促進させました。
透明レジンだと、表面の凹凸を表現しづらいので、リキテックスのメディウム類で
表情をつけてやります。

16120211.jpg16120212.jpg
フィギアを付けてどうにか完成……としちゃいました(笑)
次回タミヤフェアのクラブの課題機は「ザ・イタリア機」でございます。
SHS終了後、フォルゴーレ、カプロニ、レッジアーネ、豚(笑)と着手する予定でございます。

で、参加クラブのコンテスト作品として
(期間中、各クラブから作品を出品して来場者からの得票数で順位が決まるという模型コンテスト)
作製してきた1/16キューベルワーゲンでございます。
16120202.jpg16120203.jpg
16120204.jpg16120205.jpg
一生懸命作りましたが、見事落選(爆)
やはり、諸先輩方と一緒に並べさせていただくと地味!(笑)
しかも、キーホルダーがピカチュウ(一応フルスクラッチ)というオチャラケもあったので……(笑)
次回は真面目に真剣に作る所存でございまする。……頓首。

んで、
16120213.jpg16120214.jpg
SHSに向けて、製作を開始いたしますた~
SHSは複葉機を出品する予定なので、ワクワクしながら製作に励みたいと思う今日この頃ですた。

16120215.jpg16120216.jpg
うひひ……これも……

在庫保管・製作場として自宅から徒歩5分のところに
一部屋(一軒家風)借りたワケでございますが、
いや、なかなか集中して作れることも実感した所存でございます。
なにせ、家事その他の煩わしさがまるでなく、好きなJAZZをガンガン聴きまくりながらの
製作は実に充実した時間であります(笑)

さぁ~~~て……
作るずぉ~~~~!!!(笑)


本日も、お付き合いありがとうございました。


 

Dornier Do24T-1

16092802.jpg
昼間はまだまだ暑い日が続いてますが、
朝晩は涼しくなりましたね~

で、キューベルばかりチマチマとやってたわけですが、
ムズムズと我慢できず飛行機を始めてしまいますた~(笑)

・・・・・・って、そろそろ なんかしら やらないと、
タミヤフェアに間に合わないぞ!という・・・・・・ううう~
16092801.jpg
お題は「偵察機・観測機」なのでこのレベルドルニエの水上偵察機に決め!
なぜ、これかというと・・・・・・ストックを眺めていて、目についただけで(笑)

16092803.jpg16092804.jpg16092805.jpg
16092806.jpg16092807.jpg
ディティールアップパーツでも購入するか・・・・・・と思い、
いろいろネットで検索しましたが、72のドルニエのパーツなんぞあるわきゃねぇ!(笑)
なきゃ、作ってしまえ、ホトトギス っちゅーことで作ってしまいますた。
センターの通路のドアなんぞは楕円のカタチをしているので、そこを改造し、
あとは、通信室みたいなんをつくっちゃいました~。
たぶん、キャノピーを乗せて塗装すると殆ど見えないという、度Мプレイっちゅーことで(笑)

16092808.jpg
計器パネルは塗装しただけ。
どっかの作例のまねでごんす。

16092809.jpg16092810.jpg16092811.jpg
16092812.jpg16092813.jpg
何本かコード類を足して、筆塗り塗装しちゃいました。
全体はRLMグレイで、クレオス瓶ナマです。他はフラットブラックの瓶ナマ。
計器のジャンクデカールでも探して貼っつけようと思いましたが・・・・・・それさえもメンドクサイという(笑)
ま、見えない筈だからいっか~
てなもんです。


間に合うかな~~ううう~~


……出来たらアラドAr196もやりたいんだよね(笑)


本日もお付き合い、ありがとうございました。






 

Kubelwagen-4

16090905.jpg
いや~、9月になったのにまだまだお暑うございますなぁ~

相変わらず、でかいキューベルを・・・・・・
しかもチマチマと弄りたおしておりまする~(笑)
16090901.jpg16090902.jpg16090903.jpg
やっとボデーの汚しだす。
ほぼタイヤのウェザリングと同様に。
ラッカーパテを塗ったくり、エナメルで泥色っぽい色を塗装します。
で、ミグ粉をバシバシ擦り付けまする。
地の錆やらのコントラストが緩和されて馴染み、埃っぽくなるっしょ?(笑)

16090904.jpg
このあたりも、特にパテを塗ったくりますた。
ううう~、我ながらきったね~~(笑)


もう約二か月っきゃねえ~~よ~~
飛行機、やんなきゃなー


本日もお付き合い、ありがとうございました。


 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
SEARCH