13032001.gif

 

零戦-1

18020214.jpg
はい、ちゅーことで
遅ればせながら、あまけして おでめとうございまする~

……って、もう2月だよ……
今年こそは……今年こそはブログ更新を増やそうと思う
今日この頃でございます(笑)……なにか?

18020201.jpg
で、1月中はこの零戦を弄ってますた。
去年後半は48ばかり作ってたもんだから、絶対に72に戻ろう!……と思ってたのですが
なんと32……!……ううう~
JW氏が遊びに来たときの手土産で頂いたキットでございます。
ちゅーことで、今年一発目はデカイ零戦で~す。
18020202.jpg18020203.jpg18020204.jpg18020205.jpg
コクピットはキットのまんまでもこれでもか!というほど、ゴチャゴチャしてまする~(笑)
コード類をちょいと足しただけでごんす。
三菱機内色にバフをちょいと混ぜて明るめにして塗装しました。
シートベルトはファインモールドに変更。
……だって、キットのだとシールなんだもんね~(笑)
シートベルトを付けると一気にリアル感が下がるという……(笑)
そりは、避けたい。

18020206.jpg
エンジンもなかなかリアルでございます。
例のプラグコードを付け足すだけで十分でございます。
カウルがかぶさると、ど~せ見えねぇーし……。

18020207.jpg
あんだけゴチャゴチャしてたコクピットが
合わせた胴体に、寸分違わずピタッと収まるという……ある意味、快~感~!(笑)
流石はタミヤでんな~
いままで、なぜだかコクピットと胴体がどっかしら合わないキットばかり作ってるから(笑)

コクピット内は適当ウェザリングして、パステル粉で埃っぽさを表現。

18020208.jpg
で、紆余曲折の末ここまで(昨日2/1現在)出来ますた~
漢の8番シルバーを全体に塗付してから、随所にマスキングゾルを置いて
定番の暗緑色を吹きました。
日の丸、識別帯、機番はマスクしての塗装です。

んで、べース。
いつものように、ビネット仕様
……ちゅーか、デカ過ぎてビネットというよりも普通のAFVのディオラマだべ(笑)
確かに35より32のほーがデカいし……
18020209.jpg18020210.jpg18020211.jpg
18020212.jpg18020213.jpg
木の枠を作り、水性ニス(マホガニー)を塗ったくり、地面を発砲スチロールで肉付け。
タイルの目地材に木工ボンドを混ぜて、発砲スチロールの上からドロドロと……
あとは、コルク等をパラパラとランダムに置いていきます。
段差の下の部分は小川に見立てているので、近所の海岸から拾ってきた丸目の石を。

あとは地面に色を塗って草をくっ付けて……モミジだな(爆)


どうか、本年もよろしくお願いいたします。

本日もお付き合い、ありがとうございました。

 

Macchi M.C.202 Folgore-&飛燕&タミヤフェア

17112418.jpg
寒いですな~
って、またまたまたまたまた間が空いてしまいました~。
お久しぶりでございます。

え~~、マッキね(笑)
17112401.jpg17112403.jpg17112402.jpg
コクピットは定番通り拵えて、多少パイピングを施しました。
ピーマン模様は、思いっきしの細吹きです。主翼から4~5㎜ほど離してじっくりと吹いていきます。
1度では色が乗ってくれないので、ひとつのピーマンに7~10回ほど重ねていきまする~

17112407.jpg
で、フォルゴーレも3機同時進行という無謀なことをしてしまいました(爆)
なにせ、タミヤフェアのお題なのでなんとか間に合わせようという……(笑)


17112404.jpg17112405.jpg17112406.jpg
他の2機も迷彩模様は細吹きのフリーハンドでございます。
ま、48だから成せる技というかなんというか……(笑)

17112408.jpg
フィギアの改造……ううう~
これも、イタリアンパイロットのフィギアは販売していないので、
(あるにはありますが、ほぼ手に入らないという)
ネットから調べて、それらしくエポパテとラッカーパテ、マスキングテープの
細切り等をくっつけたり、はがしたりして改造。
塗装はどいつも、黒髪にしてヒゲを付ければイタリア人だぞ! という(笑)

17112411.jpg17112410.jpg17112409.jpg
で、出来ちゃいますた。これが……(笑)
ベースもイタリアンの国旗カラーでございまする。

M.C.200(サエッタ)も48で用意してたんすが、間に合わなかったという(当たり前だっつーの!)

で、飛燕のほうも、ベースとフィギアをくっつけただけでやんす。
17112412.jpg17112413.jpg
こっちのポイントはタンポポでございます。

17112414.jpg17112415.jpg
こっちはひまわりでございます。

で、こいつらを持っていざ、鎌倉!……いや、静岡ツインメッセへ
17112419.jpg17112417.jpg
なかなか楽しい二日間でございました。


17112416.jpg
飛燕のひとつ(ヒマワリタイプ)は各クラブから参加の模型コンテストに出品して
3位(銅賞)を受賞(笑)
この歳で、プラモデルで受賞し、楯なんぞを頂戴いたしました(笑)
こそばゆいでんな~
っちゅーか、恐るべし向日葵の威力という感じ(笑)

さてさて、少しは2枚羽を作るかなっと~

本日もお付き合い、ありがとうございました。






 

飛燕-4

17081401.jpg
大分空いてしまいました。
お久しぶりでございます。
誰かさんも言ってましたが、ブツを写真に撮って、若干加工して
PCにアップする作業が、なんとなくシンドイという……(笑)
まして自宅のPCではなかなかFC2を立ち上げられないという理不尽な状態
が続いてるなかでの更新作業はキビシイというか……ううう~

で、飛燕ですがね、
ま、出来ちゃったんですが……
17081402.jpg17081403.jpg
17081404.jpg17081405.jpg
17101001.jpg17101002.jpg17101003.jpg
あとは、アンテナ線を引っ張って、ちょいとウェザリングで完了です。

で、またまた始めちゃったワケっす~
飛燕ディオラマ用ヒマワリ(笑)
17101004.jpg17101006.jpg
17101007.jpg17101005.jpg
17101009.jpg
V・デ・シーカ監督、M・マストロヤンニとS・ローレンの「ひまわり」も好きなことだし(笑)
ここは大量に100本ほど作りますた~
葉は3枚一組なんですが、中央の◎が非常に目立っちゃうので、
切り離してから一枚一枚接着しますた。

……って、こんなことばかりやってるから、飛行機は全然進まないっちゅーの!(笑)

で、飛燕は一旦置いといて、48マッチを始めますた。
なにせ、タミヤフェアにて我がクラブのダシモノなので、
イタリア機は絶対に持ってかなきゃ……と……ううう~
17101010.jpg
間に合うかな~
来月の17日までだもんな~~~


あ、ひまわりに引き続き、「タンポポ」も只今作製中~~(爆)

今回もお付き合い、ありがとうございました。






 

飛燕-3

17080701.jpg
え~、暑中見舞い申し上げます。
暑いですな~

作業場は、もちろんエアコンなんぞないので、
さながら、下町の鉄筋工場のようになっていて、
親父シャツ一丁、汗ダラダラで作っておりまする~(笑)
自宅に帰ってくると、熱い風呂に入り、冷たいビールで人心地~

って、出勤して仕事してるときより、
休みで模型作ってるときのほうが仕事感があるという……(笑)

さて、タミヤ48飛燕でございます。
17080702.jpg17080703.jpg
やっと、シルバー吹きが終了して、
迷彩をチマチマと吹いております。
原寸大の塗装図が付属しているので、ソイツを見ながらのフリーハンドです。
でも、やっぱりボケ足が長いな~~……ま、いっか~の世界です(笑)
シルバーは「漢の8番」のみ!(笑)

17080704.jpg
こっちはシルバーのみの単色なので、楽っちゃーラク。
って、そーなんです。2機同時進行で踏ん張ってるワケだ~、そこの奥さん(笑)
ま、キットのマーキングバリエーションをそのまま作っちゃえ……と。
両機とも調布飛行場で、何を隠そう、私は横浜生まれの調布育ちという……
調布飛行場もよく遊びに行きました。

幼い頃から、シオン幼稚園、八雲台小学校、第三中学校とすごしたところでございます。
沼津に来る前は、いまの味の素スタジアムすぐ近くに住んでいました~(笑)
調布飛行場から徒歩10分くらいですな。
飛行場内のカフェのBLTサンドが豪快で美味かったな~~

で、あとはじおらま用のフィギアも塗装ちゅう~
17080706.jpg17080705.jpg
フィギアも72に比べるとかなりデカいので、
塗装も楽でございます。

今月中に出来ればいいかな……と思う今日この頃でございます(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。




 

飛燕-2

17071801.jpg
いや~、だんだんと暑くなってきましたな~
ここ沼津は、それでも午前中は風が吹いたりすると
爽やかな暑さで、まだどうにかエアコンなしでも
過ごしていられます。

アネックス(工房)にはエアコンがないので、
扇風機で自分をだましだまし(笑)、製作してまする~

ちゅーわけで飛燕です。
48ということで、尾翼のマーキングを塗装でやろーかと……72じゃ出来るわきやねーし(笑)
いやね、もちろん質のいいデカールがあるので、デカールでも当然いいんすけど、
せっかく48を作ってるワケなので(笑)

17071802.jpg
まずは、フラットホワイトで尾翼を塗装。

17071803.jpg17071804.jpg
デカールをスキャンし、イラストレーターでトレース、シール紙でプリントアウト。
太目のマスキングテープの表側に、
印刷したシールを手でペタペタとやり、糊を殺してから貼りまする。

17071805.jpg17071806.jpg
で、後に修正できる範囲で切り抜いて、所定の位置に貼ります。

17071807.jpg
「赤」はソリッドカラーを使用。
この赤、いいんすよね~~。きつい赤でなく、しっとりとした深みのある赤で
限りなく赤に近い、メッチャ濃いピンクみたいな。
マゼンダ100%、イエロー62.8%、シアン19.68%、ブラック4.2%みたいな(笑)
ちなみに世に流れ出てる印刷物の「赤」は金赤と呼ばれていて
マゼンダ(ピンク)100%、イエロー100%ですよん。

あ、「ソリッドカラー」はすでに廃番でございます。スンマソン。

17071808.jpg17071809.jpg
で、赤をブァ~~ッと吹いて、シールを剥がします。
ホワイトと赤で、面相筆で修正して終~了~。
決して納得するもんではありませんが、諦めと妥協も肝心です(笑)
ま、50㎝も離れて見りゃ、粗など判らんばい。

そういや、私の人生は全て諦めと妥協の連続ですた~~(爆)



……あ~~面倒くせ~作業だ~(笑)
性だと、諦めてまする~~


本日もお付き合い、ありがとうございました。



 

« »

09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
SEARCH