13032001.gif

 

Bristol Blenheim Mk.Ⅰ&近況

18110101.jpg
またまた、久しぶりになってしまいました。
やっぱ、写真を加工しながらブログをアップするのは、この歳になるとなかなか苦行で……(笑)
かといって、フェイスブックやツイッター、インスタグラム等のSNSはやる気が全然ないし、
早い話しがついてけないというか、めんどくさいというか、縛られたくないっていうか、
ラインすらアップアップだし……スマホで簡単にアップできるっちゅーのは解りますよ。
でも既読になってないだの、返事がないだの、……ウザイ(笑)
イイネ!がほしいために、非常にくだらないバカみたいなのをアップして
……しかも、テメーの子供に撮影させて、警察に捕まる超おバカちゃんが
現実に居るってこと自体がすっげーヘン!(笑)
メシ屋に行くと、出された料理をスマホで撮りまくってキャーキャー騒いでる
オネーチャン達もバカ過ぎ。写真を撮ってアップするためにメシ屋に行ってるという
本末転倒現象があちこちにあって非常に醜いですな。
んなことより、その安っぽい香水の匂いをなんとかしろよ!と言いたい。
せっかくの料理が台無しだぜー
なーんで、そんな馬鹿で醜いヤツばっか増えちゃったんだろ~?
と思う今日この頃、お元気ですか?(笑)

で、BlenheimⅠ型です。
18110102.jpg18110103.jpg
塗装はフリーハンドで吹きました。
まずは、ダークアース(クレオス瓶生)を吹きます。
次はダークグリーン(これも瓶生FSナントカ)を細吹きでラインを描くように吹いていきます。
ちゃんとした色が出るまで何回も吹き重ねます。あとで、筆でレタッチしやすいよーにね。
表面から4~5㎜ぐらいまで近づけて吹いてますよん。

18110104.jpg18110105.jpg
んで、ちとラインの幅を太くして中を吹いていきます。
ブラシで筆塗りするって感覚ですかね~

18110106.jpg18110107.jpg
Ⅳ型と同じく、コイツも機首全て透明パーツです。
しかも胴体と合わない(笑) もー、ガシガシのペーパーがけでございます。
で、400→600→800→1000→1500→2000→コンパウンドと磨いていきまする~
あ~~、シンド~~イ!

18110108.jpg
や~~っと、士の字でまんがな。

18110109.jpg18110110.jpg18110111.jpg
18110112.jpg
Ⅰ型に合わせるフィギアです。
な~んと現用米軍のフィギア(プライザー)からの改造。
やってみると、これがまたやめられないワケだぁ~(笑)


18120501.jpg18120502.jpg
18120503.jpg18120504.jpg
機体のほうは、なんとな~く出来ました(笑)

18120506.jpg18120505.jpg18120507.jpg
18120508.jpg18120509.jpg
敬礼オネーチャンフィギアも所定の位置に接着して、Ⅳ型のベースに接着。
Ⅰ型もそれなりにベースに接着。
これでどーにか、タミヤフェアに持って行けるぞっと。

18120510.jpg18120511.jpg18120512.jpg
他は、僭越ながらのフィギアの改造の仕方なんぞをひとつの作品として。
川西強風の三兄弟はベースに透明レジンを流し込んで、水上を表現。
(写真、分かりずれ~~、すんません)

18120513.jpg
で、タミヤフェアに行ってきました。
所属しているウイング8の勇士達でございます。
後列左がD氏、もの凄い腕の持ち主でございます。飛行機模型のためだけに世界中を飛び回っているという(!)
飛行機模型に対する厳しくストイックな姿勢は驚嘆するものがありまする~。
後列右がO氏、お若いながらも確実な製作の腕を持ち、新進気鋭の模型誌のライターさんでもあります。
マーキング、ステンシル等デカール部分は全て手描きしてしまうという……その作品は「う、マジ!?……う~うう」
と唸るよーな作品ばかり。とりあえず信じられないっす~
前列左がわし……へなちょこでへんてこりんな作品ばかりで、クラブの名を落としまくってると言っても過言では
ないという……(笑)
前列右がT氏、毎号のよーにMA誌に作例を発表してるメチャクチャ巧い方でございます。主に48ですが、
実機の徹底したリサーチ、それを具現化するウデ、実際に目を凝らして見るとその機体の歴史まで
うっすらと表現しているような感覚になりまする。……とても良い呑み友達でもあります(笑)
他に最近筆塗りに凝っているJWさんや、おそらく複葉機にかけては日本で一番巧いW氏などが
いらっしゃいます。
いずれのお方も飛行機模型の猛者ばかりで……
あっしなんぞ、タジタジでんがな~~(笑)
※顔にモザイク等の加工はあえてしませんでした。

で、今はこれをやってます(笑)
別にタジタジだから飛行機模型から離れるって訳でもないのですが、35です(笑)
「メンフィスベル」のタイトル仕様でございます。
18120514.jpg18120515.jpg18120516.jpg


韓国のレジンメーカーで出来は可もなく不可もなくですな。
ちょいと厳しいところもありますが、それなりに塗装を楽しもうかなと……

18120517.jpg18120518.jpg
まずは、色乗りをよくするためにフラットホワイトのラッカーを全体に塗ったくりまする。
でタミヤのエナメルで肌色を。

18120519.jpg18120520.jpg
全体を簡単にざっと塗装。
これで、すごく進んだよーな気がして、精神衛生上大変ラクになります(笑)
この時点で白目まで塗装しちゃいまする~

18120521.jpg18120522.jpg
で、一体づつディティールを塗り分けていきます。
全てエナメルのタミヤカラーです。
そーいえば、タミヤのラッカー系って売れんのかな~?
ま、いーや。 
コイツは今月中にでもできればと思っておりまする~~。

18120523.jpg
で、さっきコレが届きました~(笑)
35の幕が切って落とされた感がありまする~~

ドンジャカ目いっぱい手を広げまくってま~~す(笑)
来年一発目は35AFVでの幕開けだな。

本日も長いお付き合い、ありがとうございました。






スポンサーサイト



 

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
SEARCH