13032001.gif

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

トマトのカッスオーラ

猛暑もおさまり、秋の風を感じる今日この頃、
ご覧の皆様にとっては、ご清祥のこととお喜び申し上げます。

………ってなんのこっちゃですな(笑)
久しぶりの更新でございます。
こんにちは。

自分ちの引越しが終わって、まだ片付けも進んでないなか、
今度は会社(店舗)の引越しが始まるわ、新しく店舗の出店があり~の、
棚卸しだの、仕事もなんやかやと忙しく、あわただしい日々を送っちょりまする……ううう(笑)
お陰でここ3ヶ月近く、模型には手を触れていません。

そろそろ禁断症状ぐぁ……

で、イタリア最古のトマト料理と言われる「トマトのカッスオーラ」を
作ってみますた。BSで放映されていたヤツの再現なんすが、なかなか美味い!
なんでも、アンデス地方で生まれたトマトはスペイン、ポルトガルに渡ったらしいんすけど
最初は不味くて嫌われものだったそーな……
そこで、イタリアに渡ったトマト……彼の地でもすごい不評だったとのことだったのですが、
そこで美食の探究心に闘士を燃やすイタリア人!
なんとか美味く食えないものかと……
で、出来たのがコレ↓
トマトのカッスオーラ
多種多様な肉をトマトで挟んで、チーズ入り玉子をかけ、オーブンで焼くというシンプルなもの。
当時は鹿とか鳩とかいろいろな肉が使われたそうですが、
とりあえず、牛(カレー用)、豚(とんかつ用)、鶏(もも肉)を一口大にカットして
ガーリックを炒めたオリーブオイルでこんがりと焼きます。
トマト(大2個)は、一旦熱湯をかけて皮を剥き、半分にカットしてこれもオリーブオイルでソテー。
アメリカ産のしっかりとした硬めのトマトです。
で、肉のフライパンに黒胡椒パッパで赤ワインを注ぎ、コンソメを入れて今度はグツグツと煮込みます。
耐熱の容器に焼いたトマトのスライスを入れ、肉を載せて、さらにトマトのスライスを載せます。
ボウルに玉子(2個)割りいれて、そこに擂ったパルメジャーノチーズをいれシャカシャカと。
そいつをまんべんなく注ぎ、モッツァレラチーズをトッピングしてオーブンへ。
180度25分でボ~~ノだす!(笑)
もちろん少し現代風にアレンジしましたけど、十分美味しうございますた。



で、リハビリ第一弾はコレ↓にしよーかと。
13092701.jpg
数年ぶりのAFV……(笑)
いや、片付けてたら思いのほかAFVのキットが多くて
なんとなく作ってみたくなりました。
3tハーフトラックは鉄バージョンか木バージョンか迷ってまする~(笑)
あとはビートル……車の練習にもなるし……(笑)

……業務連絡-たかね様もう少し待っててね


久しぶりの更新ですた。
本日もお付き合い、ありがとうございました。


スポンサーサイト

 

« »

09 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。