13032001.gif

 

Henri Farman HF-ⅩⅩ-4

春酣ですが、桜花見もぼちぼち終わりですね。
……あ、この辺ではね。

今日は久々の完全オフで、あまりやることもなく
YouTubeで「電車男」を見て一人笑い転げておりました。
……という、寂しい一人の休日です。


ということで、ファルマンです。
翼間の張り線をほぼ終えて、尾翼です。尾翼には0.3の真鍮線をぶっさして
後脚の工作……これがまた、ヤワそうな造りで……(笑)
プラロッドを削って形作り、0.5の真鍮管をはめ込み潰しました。
あとはエッチングのジャンクパーツでそれらしく。
胴体(?)フレームの張り線は、前回と同じく伸ばしランナー。瞬着の点付け。
細めを選んで、塗料の皮膜を重ねることで線の太さを微調整です。
13033001.jpg13033002.jpg13033003.jpg
13033004.jpg13033005.jpg13033006.jpg
13033007.jpg13033008.jpg13033009.jpg
ここまでくれば、どうにか飛行機らしく見えるかと……(笑)
よく見ると大分荒い作りだけど、肉眼なら許容範囲だな……と無理やり思いこんどります。

この張り線のゴチャゴチャ感がなんとも萌え――――――――ッ!

あ……「電車男」の見過ぎだわ(笑)

お付き合い、ありがとうございました。

スポンサーサイト

 

Henri Farman HF-ⅩⅩ-3

やっとここ沼津も春らしくなってきました。
ポカポカと暖かい日が続いています。

さて、ファルマンです。
アイボルトを埋めこんで、自家製「マットリネン」を吹き、
リギングまですすみました。
リギングは操縦席と平行のストラット間から。
張りと塗装の繰り返しです。
ボディ?のフレームは0.5の真鍮線と自家製ストラットをハンダ付け。
すっげーヤワな感じ(笑)
操縦席はフラットホワイトの筆塗りとしました。

13031801.jpg13031802.jpg13031803.jpg
13031804.jpg13031805.jpg13031806.jpg
13031807.jpg13031808.jpg13031809.jpg
13031810.jpg13031811.jpg13031812.jpg

尾翼回り、主脚ともにキットのパーツでは心もとないので
ほとんど自作かも……(笑)
やっぱり、めんどくさいのは…………好きだな~(笑)


お付き合い、ありがとうございました。



 

Henri Farman HF-ⅩⅩ-2

沼津にも早咲きで有名な「川津桜」がちょびっとあるんすよね。
おもわず通勤途中でカメラのレンズを向けちゃいました。

映画……「アルゴ」見ましたよ~  めちゃくちゃ面白いです。
ベン・アフレックって最近はなんとなく軽い感じに見えて仕方がなかったのですが
見事に払拭していただきました。
「フライト」はさすがに芸達者なデンゼル・ワシントンですな。
アル中をいい感じの演技で見せてくれます(笑) わかるな~!っちゅーとこが
随所に……(笑)
「ダイハード5」……今度はロシアで大暴れ!……何をかいわんやですな(笑)
長男の危ない仕事の邪魔をしながらの~ジョン・マクレーン節!
「テッド」これは秀逸! あのショーモナイぬいぐるみに感情移入してしまうという。
あ~~んなスケベでふしだらなテディ・ベアのヌイグルミは見ものでごんす。
お子ちゃまには見せられまへん(笑)

で、ファルマンでございます。
エンジンをちょいとディティールアップして終了。
シリンダーヘッドを削りジャンクパーツをくっつけて0.2真鍮線プッシュロッド。
あとは銅線のコード類をチマチマと。
いつも同じよーな簡単なディオラマですが、ヴィンテージバイクが登場すると
少しは色気が増すかなと思い、トライアンフを造ってます。
フレームは0.3の真鍮線、タイヤは長谷川ゼロ戦のやつをペーパーで整えました。
あとはそれなりに造ってます(笑)
小さすぎるので、どこまでカタチになるやら……
これも……スクラッチってやつかな?
13030208.jpg13030209.jpg13030201.jpg
13030202.jpg13030203.jpg13030204.jpg
13030205.jpg13030206.jpg13030207.jpg


本日もご覧の皆様、
お付き合い、ありがとうございました。


 

« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
SEARCH