13032001.gif

 

Ilya Muromets―6

16051101.jpg
本日(5/11)やっと、見られるよーになりますた(笑)    しかも馬付き(笑)
どーにも、こーにも、しゅ、修羅場でございます(爆)

16051102.jpg16051103.jpg16051104.jpg
爪楊枝フィギア軍団(笑)
全てプライザーをベースとして、簡単な改造。首の向きを同一方向へ直します。
ポケットに突っ込む腕は真鍮線を骨として、エポキシパテ(タミヤ)で盛り付け。
あとは、コートらしくヌチャヌチャと弄り回してそれらしく(笑)
タミヤのエナメルで、めんどくさいので同じ色ような色を塗ったくりますた(爆)

16051105.jpg16051106.jpg16051107.jpg

16051108.jpg16051109.jpg16051110.jpg
ベースは、フォトフレームにタイルの目地剤を流し込み自家製土色で塗装。
コルクは地が軟らかいうちに、ビシッと貼り付けて塗装します。
※高価なドフィックスより、同じ質でリーズナブルな壁材や目地材が沢山販売されているので、
 DIYショップを覗いてみるのもお勧めです。……ちゅーか、ドフィックスなんざはやめたほうがいいかと(笑)
んで、シーナリーグラスをメリハリするため、2種をパラパラと。 あ、固定は全て木工ボンドだす。
で、ロシア=寒い=雪……っちゅーいつもの定番で雪景色に(笑)
要は、重層をパラパラとしただけでがんす。
昔っからある定番でございますな。
この地べた作りも楽しいひと時でございます……やっぱ変態?(笑)

16051111.jpg
そこに、シコーキとフィギアどもを瞬着で固定して、完成でおじゃりまする~~……頓首

16051112.jpg16051113.jpg16051114.jpg
SHSでご笑覧いただけたらと思いまする~

フォッカーは破損してしまったので、今回は出場辞退ということに……(笑)


今回もお付き合い、ありがとうございました。
スポンサーサイト

 

Ilya Muromets―5

16040701.jpg
え~、最近歳のせいか、なかなか持久力を保つことが難しくなってきまして、
作業を始めても、すぐに一服タイムを設けてしまう今日この頃でございます(笑)

で、やっとイリヤ・ムロメッツ(ICM)がどーにか完成した次第でございまする~
16040702.jpg16040703.jpg16040704.jpg
まだ、プロペラは固定してまへん。
差し込んだだけでおま。

16040705.jpg16040706.jpg
尾翼周りもそれなりに出来ますた~

16040707.jpg
翼を広げると72にしてはかなりデカく感じます。

16040708.jpg
どうにかこうにかのかんせいです。
今年の1機め(笑)

あとはいつものように簡単なディオラマ仕様にするつもりでございます。

で、間に合うかどーかは分かりまへんが(SHSに)
エアヒクスのFokker EⅡを始めてしまいますた(笑)
16040709.jpg


本日もお付き合い、ありがとうございました。







 

Ilya Muromets―4

16031916.jpg
こんばんは。

いろいろと溜まってる毒があるんすが
とりあえず、ムロメッツだす(笑)

16031901.jpg16031902.jpg16031903.jpg
糸(釣り用ハリス)を張りだしますた。

16031904.jpg16031905.jpg
16031907.jpg16031906.jpg16031908.jpg
張っては塗装の繰り返しだす~
修行はまだまだ続く(笑)
翼間は終~了~   ふぅ~~

16031909.jpg16031911.jpg16031912.jpg
16031913.jpg16031914.jpg16031915.jpg
で、脚周り……結構複雑(笑)


16031917.jpg16031918.jpg16031919.jpg
裏っかわがほぼ終了。

16031910.jpg
んで、浅利と海老のリゾットを作って食べますた(笑)


どーにか、SHSには間に合うっしょ
……と思う(笑)

本日もお付き合いありがとうございました。








 

Ilya Muromets―3

16030609.jpg
またまたお久しぶりでごんす。
河津桜も満開のよし、春の息吹もすぐそこまでとなりんした。
……と、なんだあのトランプとかいう奴(怒)
まず、あのヘアスタイルをどーにかしろよ!と思うのは私だけ?(笑)
彼は親日家のはずなんだけどなぁ……

ま、大統領選はさておき、
私のイリヤムロメッツでございまする~
16030601.jpg
ストラッツに木目塗装を施し、使い古した感じを与えるために
エナメルでパフのような色を作り、全体に塗布。

16030602.jpg16030603.jpg
燃料タンク。キットのパーツだと左右の形が合わないばかりか、
余分なブラの整形でとても形を合わしてらんないので、ハセガワの現用「72ウェポンセット」より
似た形のバクダンをチョイスしてそれらしくしますた(笑)
木製ラックはブラバンで自作。

16030604.jpg16030605.jpg
上翼が乗っかるとウェザリングが仕難くなるので、下翼は墨入れと適度にウェザリング。


16030606.jpg16030607.jpg
で、どうにか棟上げ~。
サガミハムの箱が大切な味方になってくれまする~(笑)
ストラッツを挟んで、上翼が乗っかればどーにか50%まで出来たも同然!!
あとは楽しい楽しい糸張りでごんす(笑)
前と後ろでは微妙にストラッツの長さが違うので、何本かは作り直しをさせられました。
やっぱり、キット付属パーツの長さは信用できませなんだ(笑)

いやはや、カタチになってくると以外なデカさに驚いておりまする~
ま、72だから大したこと無いんすが……(笑)

さて、トンカツでも揚げて食らって、酒飲んで、寝ましょ

本日もお付き合い、ありがとうございました。



 

Ilya Muromets―2

16021801.jpg
またまたままたまたまた、久しぶりの更新でごんす。
なにせ、仕事が忙しいのと、PCを立ち上げると思わず「プリズン・ブレイク」という米ドラマを
観てしまうもんですから(笑)
ハマッても~た(笑)

清原……ちとヤバ系になって、彼が目に入ってくるのも不快でしたが、やっぱりなと……(笑)
ま、どーでもいい事なんすけどね。野球もヤクーもまったく興味ないから。

さてイリヤ・ムロメッツでございます。
いつものように、朝早起きして、コツコツ作っておりまする。
私は完全な朝型で、早いときは午前2時頃に起きるときがあります(笑)
ま、その時間からコツコツと作るわけで、要は毎日のように模型に触れているという……
……はたして、いいのか悪いのか(笑)
それでも、いろいろとトラップ続きのICMキットでございます(爆)
まずね、ガイドの穴とパーツが合わないなんてのはザラで、
同じ形のパーツのはずが形があってないとか、端折り過ぎだろ~とか、
バリがひどいとか、パーティングラインだかモールドだか区別がつかない(笑)とか、
組立・塗装以外の補修作業に時間が取られて……また、それが楽しいんっすが(笑)
つくづく、TAMIYA・Hasegawaなんかのキットはスゲ~な~と……え?なにが?
合いも、モールドも、作りやすさも、デカールも、全てでんがな(笑)
……話しは飛びましたが、とりあえず、誰も作りそうもない「ICM」のイリヤ・ムロメッツを
チマチマと楽しんでおりまする~
あ、ちなみに「マケット」のはもっと ひどい……いや、楽しめるそうでごんす(笑)
いつか、やってやろーかと……

16021802.jpg
ストラッツの完成です。
並べたのは意味がありません(笑)

16021803.jpg16021804.jpg
Tの字になりました。
だんだんとカタチになってくるのは、ワクワクしますです。
ヒートン状のアイボルトは全て、主翼・機体に埋め込みますた。結局120個ぐらいっす(笑)

16021805.jpg16021806.jpg16021807.jpg
エンジンを装~着~!
布と木と金属のコラボで飛び回っていたんだと改めて感じられる次第です(笑)



16021808.jpg16021809.jpg
んで、やっと士の字
水平尾翼が異様にデカイのも特徴のひとつでごぜーます ダスミダ(笑)

次回は是非とも、棟上げまでは進みた~い~っと!

本日もお付き合い、ありがとうございました。


 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
SEARCH