13032001.gif

 

Gotha G.Ⅴ-8

先日はタミヤフェアに行って、モチベーションと刺激を
たっぷりと充電してきた次第でごんす。
仕事の関係上、2日間は参加できませんでしたが、非常に楽しい時間を
過ごさせていただきました。

で、フィギアでございます。
14111701.jpg
オールプライザーで、手足首をあっちゃこっちゃからチョイス。

14111702.jpg
アイデアのソース(ブルドックじゃねーし)はコレでございます。

14111703.jpg14111704.jpg14111705.jpg
「爪楊枝に乗った男達」(笑)
表面のモールドを削り取り、エポキシパテで肉付け、適度にペーパーをかけてベースホワイトを塗装します。
あとは、適当に塗装……もちろん雰囲気重視(笑)

14111706.jpg14111707.jpg14111708.jpg
ベースは100均のコルク板です。周りを水性ニスのマホガニーで塗装しマスキング。
数種類のツブツブ(笑)を用意して、タイルの目地材を流し込んだら乾燥しないうちに
ツブツブをランダムに撒きまする~

14111709.jpg14111710.jpg14111711.jpg
そのままだと浮いて見えるので、爪楊枝のようなもので軽く埋めこみます。で、ダークシーグレーで塗装。
次に、水性ボンドを塗布して、これまた数種類のクサグサ(笑)を撒いて定着。

14111712.jpg14111713.jpg
全体のトーンを統一感させるために、自家製泥色を吹いてベース完了。
マスキングテープを剥がせば、ソレっぽく見えまする~~♪

14111714.jpg14111715.jpg
で、フィギアと飛行機を接着して、発射オーライでございます(笑)

あ~~、でももう少しフィギアは塗り込みたかったざんす。


なぜか、Me262を始めますた(笑)
14111716.jpg14111717.jpg
所属しているクラブで話しが盛り上がり、SHSの「プチお題」ということに……(笑)

さすがに今から作れば、いくらモノグサな私でも
間に合うでせう~~(笑)


ということで、
本日もお付き合い、感謝でございます。



スポンサーサイト

 

Gotha G.Ⅴ-7

どーにか出来ますたってばさ(笑)
14102901.jpg
思えば、3月中旬から始めたゴータでございます……ううう~
半年 い、以上……ううう~ かかったワケでございますスミダ~~……ううう~
ま、でも、この機体だけで半年以上も大の男が楽しめたと思えば、安いワケだ奥さん!(笑)
これが、毎晩のよーに飲み歩いたり、キャバクラ通いしたり、愛人にプレゼントだなんだとか
ない金ふりしぼって おバカおんなをナンパしたり、ソー……以下自主規制!
んなことするよか、よ~~っぽど安上がりで健全な趣味だ~~っと!
肩を怒らせて、私はそー言いたい(笑)
14102903.jpg14102904.jpg
と、ま~機体は完成ということにしたのですが、途中経過の写真はありませぬ~……スンマソン
いろいろと作りながら、資料写真とにらめっこをするのですが、
その度毎に新たな発見があり、非常に苦しめられました……それも楽しみの一つなんすが(笑)
14102905.jpg14102906.jpg
ゴチャゴチャと作った後に「あ、違うじゃん!」みたいな連続で~~す。
だから、手を加えるのが不可能な箇所はそのままでオーライということに……(笑)
14102907.jpg14102908.jpg14102909.jpg
こーして、アップの写真を見ると、テキトー工作とテキトー塗装に我ながら情けない気がしますデス。

14102910.jpg14102911.jpg
ま、しかし粗が目立つのは肉眼では「ま、い~か」の範囲なのでヨシとしちゃいますよん(爆)

ちゅーか、この時代のこの実機を見た輩は世界中探しても、もはや居ないハズなので……(笑)
我師匠の教えでございま~す
「あーだこーだのたまう奴はモノホンを見たんかい!」と言ってやりゃええだよ……という教え(爆)

さて、あとはフィギアをチョコチョコっとやって、いつものように簡単なディオラマ仕立てということに……
14102902.jpg

いろいろ仕事が忙しかったもので、製作もなかなか進まず、
せっかくの休みも、映画三昧・読書三昧・飲み食い三昧・おねーちゃん三昧ですた。
そんなこんなで更新できず、ごみんなさいです。

このディオラマが出来たら、本格的にCaproni Ca60に突入する所存でごぜーますだスミダ
……と、宣言しちまえば、やらざるを得ないという……自分追い込み作戦でおま(笑)

お付き合い、
ありがとうございました。




 

Gotha G.Ⅴ-6

久しぶりの更新でございます。
私の製作時間は主に早朝なんですが……
ほら、例のW杯があって……やっぱり観てしまうという。
ま、スッタモンダいろいろでドイツが優勝しましたな。
私の財布も若干潤ったという……(笑)
それにしても、ジャポンの体力とレベルの低さよ……
もうちっと、なんとかならんのかな~
ま、い~や(笑)

で、ゴータです。
ちょっぴりづつの時間を作ってはダラダラと弄っておりますた。

14071501.jpg14071502.jpg
ストラッツはキットのパーツそのままで行こうと思ってたんすが、やっぱり軟で弱~い!
0.4の真鍮線を並べてハンダ付け、ヤスリでガシガシのパテモリペーパーガシガシでございます。

14071503.jpg14071504.jpg14071505.jpg
ストラッツを仕込む前に、下翼に埋め込んだターンバックルに予め糸を通してきまする。
で、マスキングテープで生理整頓(笑)
今回も糸は鮎釣り用のハリスでおま。張る箇所によって径の違う2種を使用しますた。

14071506.jpg14071507.jpg
斜めにカットした発泡スチロールを翼間に挟んで、ストラッツを接着固定。
そして、棟上げ完了(笑) なかなかめんどくさくて楽しかったです(笑)
……3回ほど失敗しますた(爆) ううう~……

14071508.jpg14071509.jpg14071510.jpg
ほぼ、翼間のリギングも完了。
あとは、余分な糸をカットするだけでございます。

なかなか降臨してくれなくて……(笑)

今回もお付き合い、ありがとうございました。


 

Gotha G.Ⅴ-5

ううう~
ゴータを持って行くのは断念!残念!無念!なんやねん!

14051401.jpg14051402.jpg14051403.jpg
ここから、あと二日で完成させるのは物理的に不可能と
先ほど悟りますた~~(笑)

ま、来年までには出来るでしょう・・・・・・

ううう~

フォッカーEⅣだけか?
あとは旧作だな~(笑)


 

Gotha G.Ⅴ-4

昨日、今日とずっと雨が降ってますた~
今日は「模型製作休み」を頂いた次第です(笑)

こんにちは。

Gothaをいぢくり回しておりまる~
14043001.jpg14043002.jpg
機銃……バルトのパーツを使用予定でしたが……ううう
焼きなまそうとライターを近づけると、ボワッ!っと……灰になってしまったという(爆)
どっかで貰った、バーナータイプのライターだったんす~
ま、キットのパーツもそれなりのモールドなので、そのまま使用します。
っちゅーか、バルトのエッチングパーツの組み立ては絶対に無理!(笑)
……作っちゃうがいますが(笑)

14043003.jpg14043004.jpg
ターンバックルとアイボルト(ヒートン)の組み合わせでございます。
160組ほど……くしゃみでもしたら、あーた、もう大~変!(笑)
アイボルトのみは20個ほどでおます。


14043005.jpg
ペラはとろーりとしたツヤ有り仕様(笑)
木目を描いて、エナメルのクリアを重ね塗りでございます。

14043006.jpg14043007.jpg
14043008.jpg14043009.jpg14043010.jpg
ローゼンジ塗装は尾翼で試し塗り。
型紙を当てて、吹き付けていきまする~ それの繰り返し。
色は前回「ビン生」って書いたけど……ウソウソ(笑)
あの色にフラットブラックを混ぜたりして、微妙に調色してまする~


14043011.jpg
んで、めでたくベースの塗装が終了しますた。
これから、版ズレ(?)のあるところを筆でリタッチしていきます。


ううう~、まだまだだなぁ~~

4月も本日でお仕舞い……
SHSに間に合うのか、微妙な感じでございまする~



本日もお付き合い、ありがとうございました。





 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
SEARCH