13032001.gif

 

Spitfire F.Mk.ⅩⅣE-2

20011101.jpg

20011109.jpg20011110.jpg
先日、駿河湾にある千本浜で「どんど焼き」がありました。
我が家から徒歩10分ほどなので、参加させていただきました。
竹に杉の葉を絡ませて立て、周りに正月飾りや書初め等を盛り付けて焼く町内の地域行事です。
なかなか風情があっていいもんだと思いました。
っていうより、浜辺でこういう催事ごと(?)というのは初めての経験だったので新鮮でした(笑)
東京ではみられない風景を、まだまだ垣間見る機会があるんだなぁ……と。

で、Mk.14でございます。
20011102.jpg20011103.jpg
ほぼ組立が終了し、隙間パテ埋め作業でし。
昔は、アルテコ瞬着パテっちゅーもんがあって、重宝しておったんですが
発売中止となり、現在は隙間パテはホワイトパテとラッカーパテを主に使ってます。
ホワイトパテを塗ったくり、一晩乾燥させてから、デザインナイフで
こそげ落とし400番のペーパーがけだすな。ある程度ホワイトパテを落としたら
ラッカーパテを塗って、つなぎ目が消えたか確認します。
で800番→1000番→1500番→2000番とペーパーをかけて仕上げます。
20011107.jpg20011108.jpg
あまりにも歪みがひどいとか、穴や隙間がデカイとか、タイヤの自重とかの表現などは
躊躇なくエポキシパテを使用しますです。
青いほうじゃなく緑のほうね(笑) 青いほうは乾燥しても若干軟らかいので
ペーパーをかけると毛羽立ちまする。

20011104.jpg20011105.jpg20011106.jpg
塗装です。
全てフリーハンドで迷彩を描いていきまする~
20011111.jpg20011112.jpg
今回はダークグリーンを先に吹いてからミディアムグレーを吹きました。
グレーが吹き終わったら、再度ダークグリーンで微調整でございます。
吹くときは、極細で3~5㎜ほどの距離で吹いていきます。
エアブラシでの筆塗り感覚ですかね~。何十回、何百回と薄く重ねていくとムラも消えるし
最終的に艶消し材でオーバースプレーするといい感じに仕上がりますよん。

20011113.jpg
で、ここまできたので
さぁ~デカールでも貼るかなー!
と思ったら、グチョグチョのパラパラ……デカールが……ううう~
この状態で、塗装かぁ~~?
20011114.jpg
一応、PCでデータは作りましたけどね……
ちと萎えてしまったような気がしないでもない今日この頃という感じ(笑)

てなことをやってるうちに、何気に在庫を見てると
20011115.jpg
こんなんがあったワケでございます。
いや、箱はもうすでに無く、タミヤのBf109Eの箱に、
制作途中の(パーツをカットした)状態で入ってたんでございますよ。
何十年も前のことだから、たぶん、MPMとタミヤとニコイチで
こさえようとしてたんじゃないかと……
でも、スキル的&時間的に断念してたんだなぁ~~みたいな(笑)
んじゃ、成仏させてやろーじゃん!……ということに

ちゅーことで、スピットは一時中断(完成はさせるぞ!)
Bf109V1に取り掛かりまする~~

本日もお付き合い、ありがとうございました。
コロナに気を付けてくださいませ~~





スポンサーサイト



 

Spitfire F.Mk.ⅩⅣE-1

20010401.jpg
年末から元旦にかけて、模型をいじってました(笑)
この歳になると(とっくに還暦を過ぎると)大晦日も元旦もへったくれもないという……
しかも仕事なんざぁしてないから、毎日が元旦みてぇなもんでぃ!……みたいな(笑)

20010402.jpg
で、しばらく飛行機から遠ざかってた感があるので、
今年は飛行機を沢山作るぞ!!
という新年の抱負を述べて、フジミのグリフォンスピットを始めてまする~
なぜこの機体かは、別に意味があるワケでもなく
在庫棚からたまたま手に取り「とりあえずコレでも作ってみんべぇか~」
で始めました。
と、在庫減らしを兼ねてですな。

20010403.jpg20010404.jpg
あまりにもさっぱりし過ぎるコクピット内(笑)
もちろん72なんでサラッと作って、塗装のバージョン違いで
コレクション的に作ってもいいんですぐぁ~~
でもな~~、なんだかな~~……ううう~……
ちゅうことで、製作魂に火が点いたワケだぁコレが(笑)

20010405.jpg20010406.jpg20010407.jpg20010408.jpg
ネットを利用して、いろいろと調べながら
プラ屑でゴチャゴチャとディティールアップ。
ま、胴体を合わせて辛うじて見える程度でございます。

20010409.jpg20010410.jpg20010411.jpg20010412.jpg
コクピット内の塗装は全てエナメルで筆塗りです。
グレイグリーンはフィールドグレイ(ドイツ軍服色)にパフを混色したものでがんす。

20010413.jpg
案の定、胴体を合わせて風防で蓋をすると
殆ど見えないという、自虐ネタ(笑)

ではでは
令和二年、本年もお見捨てなきよう
よろしくお願い申し上げます

今回もお付き合い、ありがとうございました。








 

« »

09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
SEARCH