13032001.gif

 

飛燕-4

17081401.jpg
大分空いてしまいました。
お久しぶりでございます。
誰かさんも言ってましたが、ブツを写真に撮って、若干加工して
PCにアップする作業が、なんとなくシンドイという……(笑)
まして自宅のPCではなかなかFC2を立ち上げられないという理不尽な状態
が続いてるなかでの更新作業はキビシイというか……ううう~

で、飛燕ですがね、
ま、出来ちゃったんですが……
17081402.jpg17081403.jpg
17081404.jpg17081405.jpg
17101001.jpg17101002.jpg17101003.jpg
あとは、アンテナ線を引っ張って、ちょいとウェザリングで完了です。

で、またまた始めちゃったワケっす~
飛燕ディオラマ用ヒマワリ(笑)
17101004.jpg17101006.jpg
17101007.jpg17101005.jpg
17101009.jpg
V・デ・シーカ監督、M・マストロヤンニとS・ローレンの「ひまわり」も好きなことだし(笑)
ここは大量に100本ほど作りますた~
葉は3枚一組なんですが、中央の◎が非常に目立っちゃうので、
切り離してから一枚一枚接着しますた。

……って、こんなことばかりやってるから、飛行機は全然進まないっちゅーの!(笑)

で、飛燕は一旦置いといて、48マッチを始めますた。
なにせ、タミヤフェアにて我がクラブのダシモノなので、
イタリア機は絶対に持ってかなきゃ……と……ううう~
17101010.jpg
間に合うかな~
来月の17日までだもんな~~~


あ、ひまわりに引き続き、「タンポポ」も只今作製中~~(爆)

今回もお付き合い、ありがとうございました。






スポンサーサイト

 

飛燕-3

17080701.jpg
え~、暑中見舞い申し上げます。
暑いですな~

作業場は、もちろんエアコンなんぞないので、
さながら、下町の鉄筋工場のようになっていて、
親父シャツ一丁、汗ダラダラで作っておりまする~(笑)
自宅に帰ってくると、熱い風呂に入り、冷たいビールで人心地~

って、出勤して仕事してるときより、
休みで模型作ってるときのほうが仕事感があるという……(笑)

さて、タミヤ48飛燕でございます。
17080702.jpg17080703.jpg
やっと、シルバー吹きが終了して、
迷彩をチマチマと吹いております。
原寸大の塗装図が付属しているので、ソイツを見ながらのフリーハンドです。
でも、やっぱりボケ足が長いな~~……ま、いっか~の世界です(笑)
シルバーは「漢の8番」のみ!(笑)

17080704.jpg
こっちはシルバーのみの単色なので、楽っちゃーラク。
って、そーなんです。2機同時進行で踏ん張ってるワケだ~、そこの奥さん(笑)
ま、キットのマーキングバリエーションをそのまま作っちゃえ……と。
両機とも調布飛行場で、何を隠そう、私は横浜生まれの調布育ちという……
調布飛行場もよく遊びに行きました。

幼い頃から、シオン幼稚園、八雲台小学校、第三中学校とすごしたところでございます。
沼津に来る前は、いまの味の素スタジアムすぐ近くに住んでいました~(笑)
調布飛行場から徒歩10分くらいですな。
飛行場内のカフェのBLTサンドが豪快で美味かったな~~

で、あとはじおらま用のフィギアも塗装ちゅう~
17080706.jpg17080705.jpg
フィギアも72に比べるとかなりデカいので、
塗装も楽でございます。

今月中に出来ればいいかな……と思う今日この頃でございます(笑)

本日もお付き合い、ありがとうございました。




 

飛燕-2

17071801.jpg
いや~、だんだんと暑くなってきましたな~
ここ沼津は、それでも午前中は風が吹いたりすると
爽やかな暑さで、まだどうにかエアコンなしでも
過ごしていられます。

アネックス(工房)にはエアコンがないので、
扇風機で自分をだましだまし(笑)、製作してまする~

ちゅーわけで飛燕です。
48ということで、尾翼のマーキングを塗装でやろーかと……72じゃ出来るわきやねーし(笑)
いやね、もちろん質のいいデカールがあるので、デカールでも当然いいんすけど、
せっかく48を作ってるワケなので(笑)

17071802.jpg
まずは、フラットホワイトで尾翼を塗装。

17071803.jpg17071804.jpg
デカールをスキャンし、イラストレーターでトレース、シール紙でプリントアウト。
太目のマスキングテープの表側に、
印刷したシールを手でペタペタとやり、糊を殺してから貼りまする。

17071805.jpg17071806.jpg
で、後に修正できる範囲で切り抜いて、所定の位置に貼ります。

17071807.jpg
「赤」はソリッドカラーを使用。
この赤、いいんすよね~~。きつい赤でなく、しっとりとした深みのある赤で
限りなく赤に近い、メッチャ濃いピンクみたいな。
マゼンダ100%、イエロー62.8%、シアン19.68%、ブラック4.2%みたいな(笑)
ちなみに世に流れ出てる印刷物の「赤」は金赤と呼ばれていて
マゼンダ(ピンク)100%、イエロー100%ですよん。

あ、「ソリッドカラー」はすでに廃番でございます。スンマソン。

17071808.jpg17071809.jpg
で、赤をブァ~~ッと吹いて、シールを剥がします。
ホワイトと赤で、面相筆で修正して終~了~。
決して納得するもんではありませんが、諦めと妥協も肝心です(笑)
ま、50㎝も離れて見りゃ、粗など判らんばい。

そういや、私の人生は全て諦めと妥協の連続ですた~~(爆)



……あ~~面倒くせ~作業だ~(笑)
性だと、諦めてまする~~


本日もお付き合い、ありがとうございました。



 

飛燕-1

17060815.jpg
SHSが終了して早ひと月……梅雨ですなぁ~
で、11月のタミヤフェアに向けてスタートしてまする(笑)
我がクラブ「富士Wing8」の諸兄の方々の影響を受け48を作ってみようかと……

なにせ、48を作るのは10年以上振りなので、パーツが並んだ
机上を眺めるとデカイデカイ(笑)

タミヤフェアっちゅうことで、迷わずタミヤの飛燕をチョイスです。
17060814.jpg
48ではいっちゃん新しいアイテムじゃないかと。
とにかく、目茶苦茶作りやすいです。
ちゃんと、パーティングラインとかゲート処理さえやればパチパチっと
組みあがるキットでごぜぇますだスミダ(笑)
ううう~、北に核爆弾を5000発ほど打ち込み、韓国を島にすればいいんじゃねぇかい!・・・と
ううう……失礼しますた。
と、とにかくそれぐらい作りやすいキットでございます(笑)

17060801.jpg17060802.jpg17060803.jpg
計器パネルは資料をもとに手描き塗装です。
雰囲気でパイピングも……あくまで雰囲気重視です(笑)

17060804.jpg17060805.jpg17060806.jpg
インストだと、シートベルトはデカールを貼れとなっていますが、
ちょいと違和感が否めないので、ファインモールドのシートベルトを使用。
あのタミヤさんなんだから、プラでのシートベルトなんざぁ、キットに組めると
思うんですけどねぇ。
コード類は釣り具の「糸オモリ」です。0.3㎜径なので、そのままで使用可です。
また、平らなところでゴリゴリやれば、0.2㎜ぐらいまでは細くまりまする~。

最近「0.3㎜のソフトワイヤー」がないとお嘆きの貴兄へ……
♪やぁ~っぱりー おお~れぇはぁ~~あ~~♪……と、失礼しますた。

17060807.jpg17060808.jpg17060809.jpg
コクピットを組み、スミ入れしてちょいとウェザリングどす。
全体が明るいブラウン系なので、タミヤカラーのジャーマングレイでハゲチョロ感を、
面相筆と食器洗いのスポンジをちぎったヤツでをつけていきまする。
あとは、ミグ粉をなすりつけて埃感を。

17060810.jpg17060811.jpg
胴体に挟んで組み込みますた~。


17060816.jpg17060817.jpg
で、ヘンなのも始めてまする~(爆)
どーなることやら……(笑)


本日もお付き合い、ありがとうございました。



 

Sopwith Schneider-2

17051409.jpg
はい、というわけで
どーにか出来ますた(笑)
17051410.jpg
リキテックスのグロスポリマーメディウムで
水仕様でおま。
実際には急遽、釣り人のフィギアも載せました。

17051411.jpg
SHSに持ってったもの達。
新旧の作品で、新たにディオラマにしたものもありまする~



んで、SHSに行ってきました。
17051401.jpg17051402.jpg17051403.jpg
我が「富士ウイング8」のブースです。
そして、めちゃくちゃ巧いO氏の作品。
デカール部分は全て手書きの驚愕の作品です。
最近ではF16の作例でMA誌に寄稿されておりまする。

17051404.jpg17051405.jpg17051406.jpg
師匠のW師の作品群。
複葉機の関しては、この方の影響が多大でございます。

17051407.jpg17051408.jpg
特に最後の作品は
MerlinModelsのHanza Brandenburg W20です。
知ってる方はわかると思いますが、あの「マリーンモデル」ですぞ!(笑)
案の定、翼以外はスクラッチとのこと! オーマイガー……ですな(笑)

ちゅーことで、1日目は雨でしたが
実に熱いエキサイティングな2日間でございました。

さてさて……
タミヤフェア(11月)とUAMC(来年2月)を視野に入れ
あたしゃ、動いてまする~(笑)
タミヤフェアでは飛燕とイタリア機の48をば……(ううう~)
UAMCはフェリクストゥと……(爆)



お付き合い、ありがとうございました。


 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH